2歳児にオススメ!読んであげたい人気の絵本10選

2歳児にオススメ!読んであげたい人気の絵本10選

親子で過ごす絵本の読み聞かせの時間は、時がゆったりと流れていき、親も子も心和まされますよね。絵本は心の栄養。「いっぱい読み聞かせをしてあげたい」と考えているママやパパはたくさんいます。時間をみつけて、親子で絵本の時間をどんどん楽しんでみてください。2歳児にオススメ!の人気の絵本10選をご紹介しますね。

2歳児はこんなに成長します!
2歳頃の子どもは、おしゃべりが上手になり、身体能力も上がって活発になります。それと同時に、何かに集中して取り組むこともできるようになります。絵本の読み聞かせをじっと聞く集中力に、驚かされることもあるでしょうね。心がワクワクしたり、ドキドキしたりして、絵本を通してたくさんの経験をすることができるようになります。

 

2歳児おすすめ絵本①

しろくまちゃんのほっとけーき

作: わかやま けん
出版社: こぐま社

オレンジ色の背景にしろくまちゃんが映えるこの絵本は、誰もがホットケーキを食べたくなる、とっても「おいしそう」な絵本です。素朴なイラストとシンプルな色使いは、子どももとても親しみやすいですね。しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを焼くストーリーは、お手伝い大好きな2歳児にぴったりですね。身近な出来事が絵本になっているのです。ホットケーキを焼く時の音の表現はすばらしく、まさにそのまんま!ホットケーキが焼けるまでを見事に再現しているかのようです。ぽたあん ぴちぴち ぷつぷつぷつ ぺたん ふくふく……。イメージが広がり、においまでしてきそうな絵本です。

 

2歳児おすすめ絵本②

ねずみさんのながいパン

作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社

ちっちゃなねずみが持ったながーいパン。とっとこと走るイラストを見ると、「どこ行くの?」「パンをどうするの?」とワクワクしてしまいます。ぞうさんのおうち、きりんさんのおうち、らいおんのおうちに行くけれど、目的地ではないのです。最後に到着した先は、納得のいく場所でした。途中ドキっとすることもあって、ねずみさんを応援したくなるストーリーです。

 

2歳児おすすめ絵本③

ちびゴリラのちびちび

作・絵: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ
出版社: ほるぷ出版

ちびゴリラのちびちびのお誕生日をみんなでお祝いするストーリーです。家族やたくさんの動物から愛されているちびちび。たくさんの愛が伝わってきます。子どもが興味を示しそうな、かば、ライオン、きりん、ヘビなど、ジャングルに住む動物たちが登場します。この絵本を読むと、愛されていることを感じ、温かな気持ちになれます。ぜひ子どもに読んであげたい一冊です。

 

2歳児おすすめ絵本④

パパ、お月さまとって!

作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし
出版社: 偕成社

女の子とパパの素敵な関係が伝わってくる絵本です。小さな女の子は、月を見ていてお月様と遊びたくなりました。あまりにも近くに見えたので、手に届くと思ったのです。「パパ、お月さまとって」と、たのみました。パパはながーいながいはしごをとって、たかーいたかい山に登って行ったのです。この絵本の一番の魅力はしかけ!長いはしごや、大きなお月さまを、横4ページ分、縦横4ページ分というユニークな仕掛けで、大きなスケールのイラストにワクワクさせられます。この本は、ぜひともパパに読んでもらいたい絵本ですね。

 

2歳児おすすめ絵本⑤

いやだいやだ

作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店 「イヤイヤ期」真っただ中の子どもにぴったりの絵本です。「いやだいやだ」を繰り返すルルちゃん。2歳頃の子どもの多くは、「いやだいやだ」とママを困らせたことがあるはずです。真剣な渋い表情で読み聞かせを聞いていきます。「ルルちゃん、どうなるの?」とわが身のように心配して、ドキドキしながら楽しむことができるでしょう。

 

2歳児おすすめ絵本⑥

わにわにのおふろ

文: 小風 さち
絵: 山口 マオ
出版社: 福音館書店

ワニのわにわにがお風呂のお時間を心から楽しんでいることが伝わってきます。ワニといえばこわいイメージがありますね。イラストもちょっとこわい感じのわにわにですが、おふろでほっこりする様子がとってもキュートです。せっけんであぶくをとばしたり、シャワーをマイクに歌ったり……。あったかいおふろに入りたくなりそうな一冊です。

 

2歳児おすすめ絵本⑦

サンドイッチ サンドイッチ

作: 小西 英子
出版社: 福音館書店

サンドイッチを作っていく様子を描いた絵本です。材料ひとつひとつがとても分かりやすいイラストで表現されていて、リアルなサンドイッチのイメージが広がります。まるで、とっても詳しい子どもも向けレシピ本ですね。子どもと一緒にサンドイッチを作るいいきっかけになりそうです。

 

2歳児おすすめ絵本⑧

ぞうくんのさんぽ

作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店

かわいらしい動物のイラストが、親近感を与えてくれます。ぞうくんが、かばくんとわにくんとかめくんを連れておさんぽに行ったのですが……最後にハプニングが起こります。それでも楽しそうで、
みんなごきげん。いいお天気の中、おさんぽに行きたくなる絵本です。

 

2歳児おすすめ絵本⑨

どこでおひるねしようかな

作: きしだ えりこ
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店

野原でおひるねなんて、絵を見ているだけでも心地よさが伝わってきそうですね。広い野原で遊ぶ経験が少なくなっているからこそ、絵本を通しての体験を大切にしたいものです。たくさんの動物たちと一緒に野原にいるような気分になる一冊です。公園のしばふの上でこの絵本を読んでみるのもいいかもしれませんね。

 

2歳児おすすめ絵本⑩

やさいのおなか

作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店

野菜への興味がわく、科学絵本です。野菜の断面図を白黒の影絵風に表現してあるところに、この絵本の魅力がたっぷり詰まっています。小学生や大人でも、野菜のおなかの世界に引き込まれていきます。食育としてのいい教材にもなる絵本です。

 

まとめ

2歳になるとストーリー性のある少し長い絵本も楽しんで聞くことができます。たくさん絵本の読み聞かせをしてあげるほど、イメージを広げて楽しめるようになります。何よりも、親子で楽しみを共有できる絵本の読み聞かせを、たくさん経験させてあげましょう。

The following two tabs change content below.
ナノマム編集部

ナノマム編集部

こんにちは!ナノマム編集部です。この記事はナノマム編集部が書きました。他にも気になる、知りたい情報などがあれば、お気軽にメッセージくださいね!お待ちしております!
ナノマム弁当
ライカラ電子書籍
present
健康
お金
届出