お口を閉じて寒い冬を元気に過ごそう!

寒い季節、お子さんの体調管理が気になるお母さんたちがたくさん見えると思います。

十分な栄養と睡眠!これが一番大切なことだと思いますが、今回は私が歯科衛生士の立場からお話しできる風邪やインフエンザの予防のひとつをお伝えしたいと思います。

 

普段のお子さんの様子を思い浮かべて見てください

遊びに夢中になっている時、テレビを見ている時・・・何かに集中している時にお口がぽかーんとなっていることはありませんか?

 

お口がぽかーんとあいている状態を最近では『口呼吸症候群』と呼ばれるようになり、より深刻な問題として受け止められるようになってきました。

 

正しい呼吸とは、口呼吸ではなく、鼻呼吸です

※鼻炎やアデノイドなど鼻や喉に疾患がある子は鼻呼吸ができないので、まずは耳鼻科で治療することをおすすめします。

 

鼻呼吸が出来ている子は、鼻から空気中の細菌やウィルスを吸い込み、鼻毛と言うフィルターを通り、副鼻腔と言う高性能の空気清浄器と加湿器の機能が備わった場所を通り、汚いものは外にくしゃみや鼻水として出され、きれいで湿った空気を肺に送り呼吸しています。

一方、口呼吸の子は、喉を直接細菌やウィルスが通ってしまうので、喉が腫れ風邪をひきやすくなってしまいますし、乾いた汚い空気が肺に行くことで喘息や肺炎の原因になってしまうのです。

 

お鼻で呼吸をするようになれば、風邪やインフルエンザの予防ができる

ですが、口呼吸の癖がついている子が鼻呼吸にすることは容易ではありません。口呼吸の子は鼻の機能が停止している子が多いので、まずは鼻で呼吸する感覚を思い出すことが必要となってきます。

 

簡単なトレーニング

お風呂で湯船に浸かる時に鼻の下まで湯船につかり、大きく息を吸ったり吐いたりを繰り返します。吸って吐いてをワンセットで2、3回ぐらい行うだけでも鼻呼吸モードに切り替えるのに効果的だと思います。

誰が鼻呼吸だけで1番長く浸かっていられるか競争も面白いですね。(鼻呼吸ができていれば永遠に競争は続きますが・・・)

 

これからの季節、お出かけの際にマスクをしている子供達をよく見かけますが、マスクの中は息苦しく口呼吸になりやすくなります。不必要にマスクをすることを続けると口呼吸の癖がつきやすいので、必要な時だけ使用することをお勧めします。

 

鼻呼吸は、他にもたくさん良いことがあります

そのひとつが歯並びです。

お口を閉じて鼻呼吸をする、そして舌の位置が良い位置にあることで歯並びが悪くならないようにすることができます。

舌には定位置があります。上顎の前歯の裏側から7〜8㎜あたりで、その場所をスポットと呼びます。食事やお話をしている時以外はこのスポットに舌の先が付いているのが理想的です。

例えば舌の先がいつも上の前歯を押していると、出っ歯の原因になってしまいますし、下の前歯を押していると上下反対の噛み合わせになってしまいます。

舌がスポットについていて、上下の歯を使って正しく咀嚼ができていると上下の顎が成長し、大きな永久歯が生えるスペースを確保することができるので、綺麗に歯が並ぶことができます。

舌や唇の周りの筋肉のバランスが整うと、良い歯並びを作ることができるのです。良い歯並びはよく噛むことができるので消化にも良く、美味しく食事をとることができますし、相手に良い印象を与えることができ、自分の自信にも繋がります。

 

そして口呼吸は姿勢を悪くする原因にもなるのです。

口呼吸はとても浅い呼吸になります。浅いと呼吸をするのが苦しいので、空気の通りを広げるために、首を前に傾け下の顎を前に突き出し空気の通り道を作ります。この姿勢が長く続くと猫背になります。猫背になると正しい呼吸はさらにしにくくなり、悪循環が起こってしまいます。

姿勢が悪いと呼吸機能だけでなく消化機能の低下をまねいたり、筋機能の低下も起こり疲れやすい体になってしまいます。

さらに自律神経のバランスが崩れやすくなります。

 

鼻呼吸を確立するためには、鼻の通りを良くして鼻で呼吸できるようにすることが最優先ですが、お口を閉じれるようにする為に、お口の周りの筋肉を鍛えることも大切です。筋肉を鍛える・・・と言うと難しく聞こえますが、まずはお顔の表情筋をたくさん使って下さい。小さいお子さんはヘン顔が大好きだと思いますが、ヘン顔は良い表情を作るのにとっても良いお顔全体の筋肉のトレーニングだと思います。是非、親子で“ヘン顔大会”をしてみて下さい。そこでたくさんの笑顔が生まれれば、笑顔もまたトレーニングのひとつだと思います。

鼻呼吸は風邪やインフルエンザの予防だけでなく、歯並びや姿勢、良い笑顔を作るために大切なことです。

鼻呼吸で子供達の素敵な笑顔がもっと増えると、お母さん達の笑顔ももっともっと増えることと思います。

まず、お口を閉じることを意識することから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
ノアデンタルクリニック・ホワイトエッセンス 歯科衛生士 加藤 あゆ美

ノアデンタルクリニック・ホワイトエッセンス 歯科衛生士 加藤 あゆ美

ノアデンタルクリニックではお子さんの歯磨きの練習やお口のクリーニングはもちろん、お口や舌の筋肉のトレーニングも行っています。 お子さんの健康はもちろん、子育て中のお母さん達の健康と笑顔のお手伝いをしています。 NOAHdentalclinic + whiteessence <ノアデンタルクリニック・ホワイトエッセンス> 岐阜市加納竜興町2-20 日祝休診※完全予約制 TEL/058-216-4618 http://www.noahdental.com
ノアデンタルクリニック・ホワイトエッセンス 歯科衛生士 加藤 あゆ美

最新記事 by ノアデンタルクリニック・ホワイトエッセンス 歯科衛生士 加藤 あゆ美 (全て見る)

ナノマム弁当
ライカラ電子書籍
present
健康
お金
届出