【産婦人科イベント】「出張!まつなみ産婦人科」へ行ってきました

 

2018年9月24日(月・祝)に、岐阜高島屋にて「出張!まつなみ産婦人科」が開催されました!

妊婦さん&将来子供をお考えのご夫婦・カップルの方を対象に、このようなイベントが行われました。

・育児・出産費用相談コーナー
・妊婦体験&赤ちゃん抱っこ体験
・ハンドアロマコーナー

この情報を聞きつけ、ナノマム編集部が体験取材に行って来ました。

 

育児・出産費用相談コーナー

松波総合病院 産婦人科周産期医療対策室長
川鰭 市郎先生

 

—— 1 ——

Q.猫と赤ちゃんを同室にしてもOK?
A.猫は基本OK
ただし!寝る布団は別々にするように。
※プレイマットに猫と一緒にいるくらいならOK

猫は基本子供嫌いだから、猫から危害を加えることにはよっぽど心配しなくて大丈夫。
むしろ、赤ちゃんの方は力加減に容赦ないから、猫の方が心配かな…。

—— 2 ——

Q.犬と赤ちゃんの同室もOK?
A.「ミニチュアダックスフンド」「チワワ」は要注意!
彼らはもともと狩猟犬。本能的に”赤ちゃんのおむつ”の匂いに反応するよ。
中には睾丸を食いちぎられた赤ちゃんもいるから、「小さい犬だから大丈夫」なんては認識しない方がいい。
中・大型犬は基本大丈夫じゃないかな。

 

—— 3 ——

Q.リトミックとかクラッシックを聞くのは胎教にいいってよく聞くけど、本当に胎教に効果があるんですか?
A.母体が落ち着いた状態になることが「胎教」であって、好きでもないのにクラッシックを聞くのは大して意味はないよ。

胎教は、母親がリラックスするかどうかが大切!
好きな音楽を聴くのが1番じゃないのかな。

—— 4 ——

Q.じゃあ、アニソンでもいいんですか?
A.うん

 

—— 5 ——

Q.妊娠8ヶ月以降、葉酸は摂取を控えた方がいいと聞いたけどサプリメント飲んで良いの?
A.OK!
あくまで栄養補助食品。医者が出す薬ではないからね。

—— 6 ——

Q.低血圧(上70/下40)で立ちくらみしやすいけれど、対策とかしなくて大丈夫?
A.大丈夫!
それくらいの血圧の女性は沢山いる。

—— 7 ——

Q.35歳以上の出産だと高齢出産になるので、胎児ドックを必ず受けた方がいいんですよね?

A.35歳以上だから、絶対胎児ドックを受けなきゃいけないわけじゃない!

胎児ドックは「赤ちゃんが健康に生まれて来てくれるか」を考える為の検査
胎児ドックって、大人が受ける人間ドックと一緒なんだ。
どこか悪くなってから行くんじゃなくて、「もし問題があれば見つけてもらおう!」と行くものにしてね。

例え、何らかの問題が指摘された場合であっても、僕たち医者は赤ちゃんが健康にお腹で育って生まれてきてくれるかを考え、全力でサポートします。
小児科との連携、他病院の紹介など、最善の策を考えていきますよ。

そもそも!
『高齢出産はダウン症になりやすい』って噂もあるけど、1番多いのは20代妊婦!
赤ちゃんを産む人の数が多いから、必然的に確率も上がるんだよね。
しかもダウン症になる確率は、生まれてくる赤ちゃん全体の2%なんだよ。

あと、35歳以上での出産は高齢出産じゃないよ
昔のお母さんは、7・8人の赤ちゃんを産んでたでしょ?
今でこそ高齢出産って言葉が耳に入るけど、40歳過ぎた妊婦さんは昔たくさんいたんだよ!

—— 8 ——

Q.ネット検索で出てくる妊娠出産情報の信憑性って…?

A.ネット検索は、自分に当てはまらないことだって多いよ!
妊娠出産の経過や状態は人それぞれ。
不安や心配なことは、直接医者に聞いた方が◎
確実かつ自分に合う情報やアドバイスがもらえるからね!

 

 

臨月の妊婦さん体験

臨月の妊婦さんになりきれる抱っこ道具を装着!
重さはなんと7キロも!羊水&胎盤を含めると、この重さになるそう

 

—–パパスタッフの感想—–
今はこの重さを抱えるのは平気かな!
これがずっと続くなんて、日常生活が不自由そう…。

 

—–妊婦スタッフの感想—–
あ、意外と重い!
この重さをお腹に抱えた状態で、家事・掃除・仕事を1日こなすのはしんどいなぁ。

 

「じゃあ座ってみましょう!」
なーんだ座るだけね。と思ったのが甘かった…。

 

座って分かった、妊婦の大変さ!!

お腹が大きく足元は見えず、お腹がつっかえて前に屈めず、つま先すら触れない!
足の爪切れない!シャンプーどうすれば良いの?!

 

スニーカーすら履けない状態を体験し、臨月までに体を柔らかくするストレッチが必要だなぁと実感…
(マタニティヨガやストレッチで体を柔らかくする妊婦さんの気持ち、とってもよく分かるなぁ)

 

赤ちゃん抱っこ体験

続いては、新生児人形の抱っこ体験!
新生児平均体重2,700gに近い人形を、初産婦&経産婦のスタッフが抱っこすると…

—–妊婦スタッフの感想—–
さっきの妊婦体験の7キロに比べれば全然軽い!
けど、一晩中だっこして赤ちゃんをあやすこともあるんでしょう?
腕が痺れそうだし、長時間抱っこするには慣れが必要かも。

—–ママスタッフの感想—–
4年ぶりの新生児だっこ、とっても懐かしい〜!
赤ちゃんをあやすことを体が覚えているみたいで、自然に体が揺れるわ♪

—–抱っこ体験した、5歳のお子さまたちの感想—–
「思ったより重たい!」
「首がクタクタして怖いね…」
普段なかなか出来ない体験に、ドキドキして照れちゃったご様子♪

ハンドアロマコーナー

 

今回体験したハンドアロマは、『精油・水・アロマオイル』を混ぜた、とーっても香りのいい特製オイルを使用!
指・手のひら・腕と全体的にマッサージをすることでリラックスしたのはもちろん、マッサージ後もいい香りがして癒されます♪

ちなみに
妊婦さんにおすすめ&控えた方がいい香りがあるのをご存知ですか?
おうちでアロマを炊くのが好きな人も、要CHECK!

×
ラベンダー(妊娠初期)、ローズ、レモングラス


柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ)、イランイラン

今回イベントを開催された松波総合病院は、妊娠出産の診察はもちろん
・不妊症検査「ブライダルチェック」
・体外受精、胚移植などの不妊治療
・お腹の中の赤ちゃんを検査「胎児ドック」

・産後ケア「あいいく」

など、様々なケアや相談ができる産婦人科で人気の病院!
気になる方は、ぜひHPをご覧ください

↓↓↓

ナノマム弁当
ライカラ電子書籍
present
健康
お金
届出